FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEXT

はいどうもー
季節外れの話題です。


小学生位の時の話
この頃にサッカーをやってる人は大体クラブチームに入ってたんじゃないですかね
まぁ自分もそうでした。

そうそのクラブでのお話
小学4年の時毎年なんですが山に林間学校みたいな感じで出かけるんです
夜まではふつーのお遊び
わいわい遊んで夕飯には皆でカレー作ったりと皆さんが思ってる通り予想通りの光景

夕飯を食べている合間に日も落ちてきて最後の〆にキャンプファイヤー
終わる頃にはそろそろ就寝の時間になっていたので
自分のコテージへ戻り寝る準備をしていました。

大体修学旅行でもどこかへ友達と宿泊するにせよ
寝ろと言われてもほとんどの人が起きているというのがセオリーですが

その夜更かしからが本番だった
皆で話したりでどこのコテージも一緒の感じ

コテージを出た所の前に道がありその道なりにコテージがずらーっと並んでる

コテージの両側はコテージ
入り口の前は道
後ろは漆黒の闇

とまぁオシッコして戻ってまた話し込んでたある時

「なんかきこえん?」

ポツリと一人の子が言った
両側のコテージも起きてるので

「隣の笑い声とかやろ?」
「そうやな気のせいか」

と軽く流してまた話してたら
「聞こえる」
最初に言った人とは他の人が言い出した
皆空気を読んだかのように
黙り込んで耳を傾けると
微かに何か聞こえてくる

それが両隣か前の道からならよかったが
聞こえてくる方向は
裏の人も絶対いないような森の中から。
一切外灯もなく整備された道もない
完璧な闇

「動物かなんかやろ」
「そうやろ」

皆動物と判断したが

「音近づいてきてへん?」
「ほんまや・・・」

微々たる速度だが徐々に音が近づいてくるのがわかってきた
「これ動物の声違う」
「なんやこれ」

もう笑い話で済まそう所かやばい感じがそのコテージから漂っていた
最初の頃から打って変わって誰も会話しようとはせず
ただその音がなんなのか耳を傾けていた

だいぶ音が近づいてきて
「ンギャーンギャー」
見たいな感じの音が聞こえてくる
ここらへんで皆確信した
確実に動物の声じゃないと
「やばいやばいこっち来てるって!」

「ありえんやろ裏なんもないやん」

「人かって通れるようなとこなかったし」

「でも絶対むかってきてるやん」

と若干パニック状態
かなり音がでかくなってきたので
誰かがこう言った


「これ赤ちゃんの声ちゃうん」
「まじや」

「ンギャーンギャー」
と聞こえていた時点で気づくべきだったのか
それが
「オンギャーオンギャー」
コテージ内の誰もが聞こえる位の声で
泣いていた

ここらへんからもう100Mもない距離まで近づいてきてたので
耳を塞ぐか誰かとくっつくかしか出来ないくらい
もう頭が回らなかった


「オンギャーオンギャー」
「オンギャーオンギャーオンギャー」

自分たちのいるコテージのすぐ上まで来て
これ死ぬっと思った瞬間

っふ と声が泣き止んだ
消えた瞬間全員ポカーンとした顔で
少しの間誰も喋らなかった

我に返ったかのように皆一斉に外に出て
真っ暗な森を見てたが
何にもなかったかのようないつのも風景だった

一応両隣のコテージにも聞いてみたが
皆?見たいな顔をされたので
たぶん聞こえてたのは自分たちのコテージだけだったらしい
結局それがあって意気消沈したのか
即効寝る事にしてその林間学校は終わりました。

結局あれが何だったのかはわかりませんが
これだけは言える
赤ちゃんの鳴き声だったって事は











すげー長くなった@@
これ嘘だろって思うかもしれませんが
実体験です
フィクションじゃありません!

とまぁ長々書きましたが
アス行きます!




















今イベントでモンス2倍沸きやってますね!
と言う事でM1 M2に入り浸っております
ひったすらM1で巻物集めて
HCになったらM2で耳狩り

いつもどおりの光景
今回は違いましたよ!
今までかなりM1通ってましたが
初めてのドロップです

氷

技量天うめぇ












つぎー
良付与ババ手ほしさに
フラン
2倍沸き恩地の氷潜入

全く出なくて飽きた・・・











つぎー
前回の記事で味をしめたのか調子乗りました
ヘルシ9

いけるんじゃね?的なノリで突っ込んでみたら
2個とも消滅
甘くないよね
くっそ!








































ラスト!
前回炎が99になりかけと書きましたが
楽々
炎99
炎991
Slv99 3つ目です
これで難題だった炎をカンストさせて
やっとこさ冥幻の型に移行できます

あとはひたすら狩り続けて冥幻99にするだけです
長くなりそうですが頑張りますよ!






余りにも最初のどうでもいい話が長くなったので他のを手短にする始末
次回からはしっかり書きます;;


続きはコメ返ー
ramusashi様
52人で行く勇気が出たramusashiさんぱねぇ@@
今回はほんとに感謝です
またよろしくお願いいします!
居なかったらすまねぇ!


バハ様
やったよ!
バハ夫!


ルルベル様
2連続は嬉しかったけどそのあと起源で2連敗だぜ
調子に乗るとだめだな・・・
ルルベルさんも1時間上で殴ってれば自然と上がるよw

ゆっち
あんがと!
最近全然夜インできねーけどお達者で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

びびびびっくりするほどユートピア☆

まさか秋になってから怖い話来るとは思わなかった・・(;゚ロ゚)

むっちゃ怖いし赤ちゃん。・゚・(ノД`)・゚・。

塩コテージの周りにふ振りたくらないかん;


炎99おめでとう!w

No title

まぁ!なんてらむさしさんが大好きそうなお話なんでしょう。

炎おめです☆

No title

外でオシッコしたから何か産まれたんです。

調子に乗ってUG失敗とか、
でも本当に調子に乗ってるのはメキヘです。

炎99おめでとうございますっ

プロフィール

九九九九九九

Author:九九九九九九
名称 fraolive
Lv  116
Fame 102
悪Lv 91
信仰 91
ステ 全STR→全DEX

戦闘ギルド 黒薔薇→月桂樹→MelDorado(現在所属)
親睦ギルド かかってこい(銀行用)

【スキル・スペル】
イレディ  78
大地の怒り 99
炎の拳 99
爆 99
烈 99
剛 99
獄 99
火炎龍拳  92
エクスタ 56
フルスト 61
アタック 61
ネリチャギ 68
エクスキュージョン 19

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。